マクロ・マーケティング(読み)まくろまーけてぃんぐ(英語表記)macromarketing

知恵蔵「マクロ・マーケティング」の解説

マクロ・マーケティング

マーケティングを個別企業の活動としてみるのではなく、業界や国民経済全体における1つの機能として捉える見方。大別すると、(1)生産と消費を結ぶ産業ないしは国レベルのマーケティング・システム(すなわち、流通機構)、(2)マーケティング・システムが社会に及ぼす影響、(3)反対に社会がマーケティングに及ぼす影響、の3つがマクロ・マーケティングを考える上で重要な視点となる。マクロ・マーケティング研究は、実務家にとってもマーケティング環境の把握やマーケティング活動の社会的評価の点で示唆に富む。

(高橋郁夫 慶應義塾大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android