コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグウェー[管区] Magwe

世界大百科事典 第2版の解説

マグウェー[管区]【Magwe】

ミャンマーの7管区の一つ。国の中西部,北緯18゜~23゜,東経93゜~96゜に位置し,北はサガイン管区,東はマンダレー管区,南はペグー管区,北西はチン州,南西はアラカン州とそれぞれ接する。面積4万4200km2,人口407万(1994)。主都はイラワジ川左岸のマグウェー市。イラワジ川が南北に貫流しており,西からはヨー,サリン,モン,マン,ミンドンの5支流が,東からはイン,ピンの2支流が流入する。年降水量が,ガンゴーで850mm,チャウで660mm,パコックーで660mmと少ないため,河川の流域では灌漑による稲作,そのほかでは畑作が行われている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android