コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムルサの戦い ムルサのたたかいBattle of Mursa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムルサの戦い
ムルサのたたかい
Battle of Mursa

351年9月 28日,ローマ皇帝コンスタンチウス2世と帝位僭称者マグネンチウスの戦い。ムルサはパンノニアの都市。激戦の末背後を突いた皇帝軍の騎兵隊がマグネンチウス軍を殲滅した。皇帝軍は3万,マグネンチウス軍は2万 4000の損害を出したといわれる。この戦いはローマ正規軍に大打撃であったが,また重騎兵による歩兵軍団に対する最初の勝利でもあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムルサの戦いの関連キーワード苻健ガルス・カエサル後趙前秦苻健よど号ハイジャック事件自民・品川区議団政務調査費訴訟東九州自動車道がん診療連携拠点病院労働教養制度

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android