コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マゴ家 マゴけMago; Magōn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マゴ家
マゴけ
Mago; Magōn

カルタゴの貴族の家系。おもな人物には将軍でカルタゴ軍確立の功労者 (→マゴ ) ,ハンニバルの弟 (→マゴ ) のほか,対シラクサの戦いに活躍した者,ローマとの外交使節をつとめた者,またポエニで書かれた 28巻の農業に関する著書で,カルタゴ滅亡後ローマに持去られ,翻訳されてローマの農業の権威書とされた本の著者もいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マゴ家の関連キーワードカルタゴ(古代都市)

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android