マシュケル湖(読み)マシュケルこ(英語表記)Hāmūn-i-Māshkel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マシュケル湖
マシュケルこ
Hāmūn-i-Māshkel

パキスタン南西部,イランとの国境にある塩湖。バルチスターン地方内陸の乾燥した盆地にあり,東西 70km,南北 10~30kmの広大な面積を占める。周辺の山地から多数の小河川が流入するが,乾季には涸れ川 (ワディ) となるため干上がり,雨季には湿地状を呈する。塩分が多く,製塩が行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android