コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マシュケル湖(読み)マシュケルこ(英語表記)Hāmūn-i-Māshkel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マシュケル湖
マシュケルこ
Hāmūn-i-Māshkel

パキスタン南西部,イランとの国境にある塩湖。バルチスターン地方内陸の乾燥した盆地にあり,東西 70km,南北 10~30kmの広大な面積を占める。周辺の山地から多数の小河川が流入するが,乾季には涸れ川 (ワディ) となるため干上がり,雨季には湿地状を呈する。塩分が多く,製塩が行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android