コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッセ Massais, Emile

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

マッセ Massais, Emile

1836-1877 フランスの医師。
明治3年(1870)来日ボードイン後任として大学東校教師となったが,2ヵ月後に退任し,土佐高知藩病院医師をへて,群馬県富岡製糸場,兵庫県生野鉱山でフランス人技師らの診療にあたる。のち横浜の病院に勤務。明治10年10月9日横浜で死去。41歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

マッセ【massé】

ビリヤードの技法の一。キューを立てて球に極端な回転を与える突き方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マッセの関連キーワードウェリントン(Arthur Wellesley 1st Duke of Wellington)モット(Nevill Francis Mott)ラシッド・アリエヴィッチ スニヤエフゴールド(Michael Gold)オーストラリア・ニュージーランド文学リード(John Reed)エディ コンスタンティーヌクリスティーナ オルティスパーティザン・レビュー世界をゆるがした十日間ウィリアム グロッパーパーマストン・ノースヘイミッシュ ボンドジャンルカ ペソットパーマストン・ノースビンセント マッシーリサ キャリントンマッコイ タイナーペーター コワルトパーマストンノース

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android