コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マニェリ Magnelli, Alberto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マニェリ
Magnelli, Alberto

[生]1888.7.1. フィレンツェ
[没]1971.4.21. ムードン
イタリアの抽象画家。技術学校で学んだのち,絵画を修業。 1912年パリに行き,キュビスムの影響を受けて帰国。 13年頃未来主義運動に共鳴。 14年再びパリにおもむき,G.アポリネール,F.レジェキリコ,ピカソらと交遊,対象を抽象的形態に還元した作品を制作した。 36年以降,独自の幾何学的抽象絵画を確立。第2次世界大戦後,幾何学的抽象絵画の代表的存在となった。代表作『大海の輪舞』 (1937,パリ国立近代美術館) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マニェリの関連キーワードデイロル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android