コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリア・ラーハ修道院(読み)マリアラーハしゅうどういん(英語表記)Maria Laach

世界大百科事典 第2版の解説

マリアラーハしゅうどういん【マリア・ラーハ修道院 Maria Laach】

ドイツ西部,コブレンツの北西,ラーハ湖畔にあるベネディクト会修道院。1093年創設。有名な付属教会は大部分が12世紀の造営になるロマネスク様式のもの。二重内陣の3廊式バシリカで,ライン川上流のシュパイヤーマインツのいわゆる〈カイザードーム〉を思わせる。2基の交差部塔と,これを補佐する4基の小塔とが,小柄な堂宇に堂々たる威風を与える。凝灰岩による明るい壁体部と,これを枠づける玄武岩の片蓋柱とアーチ列のコントラストが絶妙である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android