コントラスト(読み)こんとらすと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コントラスト

画面あるいは画像の表示における明暗の差のこと。明暗の差が大きいほどコントラストが強いといい、シャープでくっきりとした表現になる。画像を扱うアプリケーションなどで、コントラストを調整できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コントラスト(contrast)

対照。対比。「鮮やかなコントラストをなす」
写真・テレビ画像などで、明るい部分と暗い部分との明暗の差。明暗比。「コントラストをつける」
[補説]作品名別項。→コントラスト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

コントラスト

 英語のcontrast。写真やディスプレイに映った画像の“明暗比”のことを言う。コントラストを上げるとハイライトとシャドー部が強くなりメリハリがつき、下げると中間色が強くなり平板な印象となる。レタッチソフトなどではトーンカーブレベル補正によって調節する。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

コントラスト【contrast】

対比。対照。
絵画やテレビ・写真などの画像の、明暗の差や色彩の対比。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

コントラストの関連情報