マリエッタ シャギニャン(英語表記)Marietta Sergeevna Shaginyan

20世紀西洋人名事典の解説

マリエッタ シャギニャン
Marietta Sergeevna Shaginyan


1888 - 1982
ソ連の作家。
モスクワ生まれ。
別名ジム・ドラー(Dzhim Dollar〉。
アルメニア系医師の子で、若くして詩を書き始める。象徴派の影響を受け、1909年処女詩集「最初の出会い」を発表。ロシア革命後は散文に専念、探偵小説「金属労働者ローリー・レーン」(’25年)、「ミス・メンド、あるいはペトログラードのヤンキー」(’26年)をジム・ドラーのペンネームで発表、同伴者作家として注目。長編「中央水力発電所」(’30〜31年)で社会主義建設を題材とし体制に順応。他に「ウリヤーノフ家」(’38年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android