マルク アレグレ(英語表記)Marc Allégret

20世紀西洋人名事典の解説

マルク アレグレ
Marc Allégret


1900.12.22 - 1973.11.4
フランスの映画監督
バーゼル生まれ。
助監督、美術監督を経て、1931年に監督になり、ジャンヌ・モロー、ブリジット・バルドーらを育てた。主な作品には、「緑の園」(’35年)、「チャタレイ夫人の恋人」(’55年)などがある。弟に同じく映画監督のイブ・アレグレがいる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

マルク アレグレ

生年月日:1900年12月22日
フランスの映画監督
1973年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android