コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルケリウス Markelius, Sven Gottfried

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルケリウス
Markelius, Sven Gottfried

[生]1889.10.25. ストックホルム
[没]1972.2.27.
スウェーデンの建築家。スウェーデンにおける国際様式の指導者。ストックホルム工科大学,および美術大学に学んだのち,ストックホルム市庁舎を設計中の R.エストベリの助手をつとめた。ル・コルビュジエの影響を受けながら,スウェーデンの地方的特性を組入れた近代建築を目指した。そのほかストックホルムの都市計画を指揮し,自由な配列とリズミカルな交互性を特徴とする星形,絵画的な塔,列構成から成る集合住宅を建造。また,国連本部ビルやユネスコ会館の建設委員をつとめた。作品はニューヨーク万国博覧会 (1939~40) のスウェーデン館,ニューヨークの国連本部ビルの経済社会理事会会議室 ECOSOC (53) など。 1962年に RIBA (イギリス王立建築家協会) の金賞を受賞。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マルケリウスの関連キーワード国際連合本館

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android