コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルコーム・ハーン Malkom Khān, Mīrzā

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルコーム・ハーン
Malkom Khān, Mīrzā

[生]1834. イスファハン
[没]1908. スイス
近代イランの改革主義者。イスファハン生れのアルメニア人で,1872年ロンドン駐在のイラン大使に任じられたが,カージャール朝とイギリス人金融業者との間に宝くじ利権を仲介し,仲介料取得を暴露されて 89年解任された。こののちカージャール朝の専制を批判し,ロンドンからペルシア語新聞『カーヌーン (法) 』を発行 (1890~98) 。イランへの持込みは禁じられたが,秘密に読まれてタバコ・ボイコット運動とそれに続くイラン立憲革命に大きな影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マルコーム・ハーンの関連キーワード国木田独歩監獄法国木田独歩グリフィス西園寺公望内閣新聞小説ドラクロアメルバーンイーストレーキカックラン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android