コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルシェ・ジャポン まるしぇ・じゃぽん

1件 の用語解説(マルシェ・ジャポンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

マルシェ・ジャポン

特定非営利法人「都市型市場を通じた未来づくりを考える全国会議」が運営する、肉や野菜、果物などを生産者が消費者に直接手渡しする都市住民参加型の「市場」。マルシェフランス語で「市場」の意。2009年秋、農林水産省の支援事業として全国8都市でスタートし、12年現在では、9都市・16カ所で、公園や広場にテントを設け、産地から生産者を招いて直接販売を行っている。農林水産省は事業が始まった2009年度に限り、補助金計約16億円を参加した民間企業や団体に交付したが、それ以降、補助金交付はなく、民間企業などの支援で活動が引き継がれ、継続している。12年、会計検査院の検査で、09年に農林水産省が出した補助金を巡り、このプロジェクトに参加した民放キー局のTBS日本通運が計約3300万円を過大に受け取っていたことが発覚、にわかに注目された。

(2012-10-01)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルシェ・ジャポンの関連キーワード非営利法人NPO法人特定非営利活動特定非営利活動促進法特定非営利活動法人非営利団体認定特定非営利活動法人湯ドロハンター非営利法人会計NPO (法人) (Non Profit Organization)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルシェ・ジャポンの関連情報