コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルダン Mardān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルダン
Mardān

パキスタン北部,カイバル・パクトゥンクワ州ペシャワル県にある町,地区。ペシャワル北東 50km,カブール川北岸の小支流に臨み,カシミール山地南麓に位置する。ペシャワル,ラワルピンディースワートの山岳地帯とを結ぶ交易路の要衝として発展。スワート用水路で灌漑される周辺農業地帯の商業中心地でもあり,コムギ,サトウキビなどを集散。マルダンの町の北西 11kmにアショーカ王時代の磨崖に刻まれた碑文がある。真鍮細工,木工品,手織り織物などの手工芸が盛んなほか,製糖工場がある。面積 3136km2。都市人口 24万4511(1998速報値),地区人口 142万3000(1981速報値)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マルダンの関連キーワードメハサンダ遺跡サンガオ洞穴PROM

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android