コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチプルリスクファクター症候群 まるちぷるりすくふぁくたーしょうこうぐん

生活習慣病用語辞典の解説

マルチプルリスクファクター症候群

「シンドローム X」や「死の四重奏」などと共に、2005 年にメタボリックシンドロームという名称に統一化された病態のことです。肥満 (内臓脂肪型肥満)、高血圧高脂血症糖尿病は、相互に合併しやすい病態で、これらが合併することで動脈硬化がより加速度的に進み、脳卒中心筋梗塞といった重大な病気へと発展してしまうリスクの高い状態をいいます。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について | 情報

マルチプルリスクファクター症候群の関連キーワード内臓脂肪症候群(内臓脂肪型肥満)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android