マルティネス・デ・トレド(英語表記)Martínez de Toledo, Alfonso

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルティネス・デ・トレド
Martínez de Toledo, Alfonso

[生]1398頃.トレド?
[没]1470? トレド
スペインの聖職者,小説家。「タラベラの首席司祭」と呼ばれた。ボッカチオにならって書いた風刺小説『鞭,あるいは世俗的な愛の排撃』 El corbacho o reprobación del amor mundano (1438) は,当時の民衆の姿を写実的に描き出し,悪者小説の先駆となった。ほかに聖人伝などもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android