マルティーン ボルマン(英語表記)Martin Bormann

20世紀西洋人名事典の解説

マルティーン ボルマン
Martin Bormann


1900.6.17 - 1945.5.1.以降
ドイツの政治家。
元・統制官房長,元・国務相
1927年ナチスに入党ヒットラーの政権掌握後、党幹部となる。’41年ヘスの後任として党評議会議長、、統制官房長、国務相を歴任。敗戦の’45年5月1日、ヒトラーの地下壕から脱出に失敗にして死亡したと伝えられるが、死体は発見されず、南アメリカで生存しているという説もある。’46年のニュルンベルク軍事裁判での欠席裁判で、絞首刑の判決を受ける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android