コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マロロス マロロス Malolos

2件 の用語解説(マロロスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マロロス
マロロス
Malolos

フィリピン,ルソン島中部,マニラ湾北岸のパンパンガ川デルタ東部にある町。ブラカン州の州都。州南部で栽培される水稲,野菜とデルタで養殖される魚類の集散地で,南東約 30kmにあるマニラと鉄道で結ばれる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マロロス【Malolos】

フィリピンのルソン島中部平野南部にあるブラカン州の州都。マニラの北西37kmに位置し,人口9万5699(1980)の一地方都市にすぎないが,19世紀末のフィリピン革命期には中心舞台の一つであった。1898年9月から共和国独立後最初の首都となり,革命政府による議会開催,憲法(マロロス憲法)制定がこの町のバラソアイン教会で行われた。1901年2月,アメリカ統治下で州都に定められた。【梅原 弘光】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マロロスの関連キーワードカバナトゥアンシランルソン海峡ルソン島比律賓フィリピン諸島フィリピン鷲ピナトゥボ山ルソンの谷間ルソン[島]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マロロスの関連情報