コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーキュリー劇場 マーキュリーげきじょうMercury Theatre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーキュリー劇場
マーキュリーげきじょう
Mercury Theatre

ロンドンの劇場。 1933年 A.デュークスが設立。商業的には採算の合わないような新しい戯曲を取上げ,T.S.エリオットの『寺院の殺人』のロンドン初演 (1935) で有名。第2次世界大戦後は C.フライ,R.ダンカンらの作品を上演,イギリスの詩劇の復活の中心となった。また,56~87年にはデュークス夫人 M.ランバートの主宰するランバート・バレエ団の本拠として知られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マーキュリー劇場の関連キーワード晩年伊豆の踊子丹下左膳ガボールガルモ[山]シュナーベルベーテ谷崎潤一郎ディクソンイディオ地向斜

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone