マーキュリー劇場(読み)マーキュリーげきじょう(英語表記)Mercury Theatre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーキュリー劇場
マーキュリーげきじょう
Mercury Theatre

ロンドンの劇場。 1933年 A.デュークスが設立。商業的には採算の合わないような新しい戯曲を取上げ,T.S.エリオットの『寺院の殺人』のロンドン初演 (1935) で有名。第2次世界大戦後は C.フライ,R.ダンカンらの作品を上演,イギリスの詩劇の復活の中心となった。また,56~87年にはデュークス夫人 M.ランバートの主宰するランバート・バレエ団の本拠として知られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android