コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーク・ザッカーバーグ まーくざっかーばーぐ Mark Elliot Zuckerberg

1件 の用語解説(マーク・ザッカーバーグの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

マーク・ザッカーバーグ

世界最大手のソーシャルネットワークサービスである「Facebook」のCEO(最高経営責任者)。1984年5月14日米国ニューヨーク州生まれ。
ハーバード大学在籍中の2004年に、ルームメイト数名とFacebookの前身であるthe Facebookを立ち上げたが、このサービスが全米の学生に支持され、2006年には一般にも開放された。Facebookは現在全世界で5億人以上の利用者がおり、2010年末には、米国のインターネット利用者の過半数が利用しているという統計も出ている。2011年にチュニジアで起こったジャスミン革命や、エジプトの反政府デモなどでは、若者を中心に反政府活動や情報交換のツールとしてFacebookが活用され、話題となった。
2010年には、世界初のニュース雑誌として知られる米誌「TIME」により、同年、最も活躍した人を表紙にする「Person of the Year(今年の人)」として最年少で選ばれた。弱冠26歳であるザッカーバーグ氏の資産は135億ドルと推定されている。2011年3月に発表された米誌「フォーブス(Forbes)」のThe World's Billionaires(世界長者番付)では52位となった。しかし、同氏はあまりお金に執着がないようで、2010年12月には社会貢献キャンペーン「ギビング・プレッジ」に協力し、資産の半分以上を慈善活動に寄付することを明らかにしている。
生活スタイルも一般的な富豪のイメージとはかけ離れている。仕事では、Tシャツジーンズといったカジュアルな服装を好み、サンダル履きでスピーチをすることもしばしば。米月刊誌「Esquire」は、2010年のワーストドレッサー10名中に同氏を選出した。住まいもセレブにありがちな豪邸ではなく、会社から徒歩数分の場所にある借家に住んでいる。愛車は高級車の位置付けではあるが、HONDAの「Acura(アキュラ)」。
2010年には、同氏を描いた映画「ソーシャルネットワーク」が米国で上映され、2011年1月より日本でも公開。

(横田一輝  ICTディレクター / 2011年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーク・ザッカーバーグの関連キーワードソーシャルネットワーキングサービスソーシャルネットワーキングサイトソーシャルブックマークソーシャルネットワークサービス社会的ネットワークスポンサードネットワークソーシャルアプリケーションソーシャルネットワークソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マーク・ザッカーバーグの関連情報