マージ ピアシイ(英語表記)Marge Piercy

20世紀西洋人名事典「マージ ピアシイ」の解説

マージ ピアシイ
Marge Piercy


1936 -
米国作家,詩人
作品は相克に負けることなく、人物出来事描写に富み、又作品を通して彼女は自分の考えをSF的暗喩を使って権力や政治的操作、堅固な役割分担の社会構造等へ主張しようと試みている。1970年発表の「眠る踊り」では’60年代終わりの米国の不条理さを、IFの世界の暴力的な行動パターンを誇張することによって描き出している。’76年発表の「時のに立つ女」では、ユートピアディストピア、我々自身の現実、この三つの互いに異なる現実性が示されている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android