コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相克/相剋 ソウコク

1件 の用語解説(相克/相剋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そう‐こく〔サウ‐〕【相克/相×剋】

[名](スル)
対立・矛盾する二つのものが互いに相手に勝とうと争うこと。「理性と感情が―する」
五行(ごぎょう)説で、木は土に、土は水に、水は火に、火は金に、金は木にそれぞれ剋(か)つとされること。五行相克。→相生(そうせい)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の相克/相剋の言及

【相性】より

…縁談においては後者による相性が問題とされることがあり,江戸時代ころからこの知識がひろまった。一般に木と火,火と土,土と金,金と水,水と木などの性は相生(そうじよう),水と火,火と金,金と木,木と土,土と火の性は相克(大凶)とされた。向かい干支(えと)として子と午,丑と未,卯と酉,申と寅,亥と巳歳も相生とされた。…

※「相克/相剋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone