コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーズリコネサンスオービター マーズリコネサンスオービターMars Reconnaissance Orbiter

デジタル大辞泉の解説

マーズリコネサンス‐オービター(Mars Reconnaissance Orbiter)

米国の火星探査機。2005年に打ち上げられ、翌2006年に火星の周回軌道に到達。火星大気との摩擦で減速させる空力ブレーキが用いられた。火星表面の1メートル以下の物体を判別できる高解像度カメラを搭載し、後継機の着陸候補地の調査を行った。マーズリコナイサンスオービター。マーズリコネッサンスオービター。MRO

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マーズリコネサンスオービターの関連キーワード出生率リー イーユンいたばし太郎アン リー川原多美子佐藤友香小泉ポロンくるくるシルクindigoblue

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マーズリコネサンスオービターの関連情報