コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーテル・エト・マジストラ Mater et magistra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーテル・エト・マジストラ
Mater et magistra

教皇ヨハネス 23世回勅。レオ 13世の回勅「レールム・ノバールム」発表 70周年を記念して,1961年5月 15日付で同年7月に発表された。急激な変化をとげる現代社会に対応するカトリック教会の積極的姿勢を示したもの。発表の時期は第2バチカン公会議 (1962~65) の準備期で,この回勅の精神は公会議の展開に影響を与え,「現代世界憲章」として結実した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android