マールク ミーチン(英語表記)Mark Borisovich Mitin

20世紀西洋人名事典の解説

マールク ミーチン
Mark Borisovich Mitin


1901 -
ソ連の哲学者,社会活動家。
マルクス主義の旗の下に」誌編集長,マルクス・エンゲルス・レーニン・スターリン研究所所長。
1919年入党。’30年「マルクス主義の旗の下に」誌編集長に就任し、ソ連哲学界を牛耳る。’39年からマルクス・エンゲルス・レーニン・スターリン研究所所長を兼任するが、’44年ジダーノフにより解任される。’50年「恒久平和、人民の民主主義のために」の編集長に復帰し、’60年代「哲学の諸問題」誌の編集長も務める。’39年全連邦共産党中央委員となり、第3〜5期召集ソ連邦最高会議代議員も務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android