マールク ミーチン(英語表記)Mark Borisovich Mitin

20世紀西洋人名事典の解説

マールク ミーチン
Mark Borisovich Mitin


1901 -
ソ連の哲学者,社会活動家。
マルクス主義の旗の下に」誌編集長,マルクス・エンゲルス・レーニン・スターリン研究所所長。
1919年入党。’30年「マルクス主義の旗の下に」誌編集長に就任し、ソ連哲学界を牛耳る。’39年からマルクス・エンゲルス・レーニン・スターリン研究所所長を兼任するが、’44年ジダーノフにより解任される。’50年「恒久平和、人民の民主主義のために」の編集長に復帰し、’60年代「哲学の諸問題」誌の編集長も務める。’39年全連邦共産党中央委員となり、第3〜5期召集ソ連邦最高会議代議員も務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android