コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミカエル5世 ミカエルごせいMichael V Calaphates

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミカエル5世
ミカエルごせい
Michael V Calaphates

[生]?
[没]1042以後
ビザンチン皇帝 (在位 1041~42) 。ミカエル4世の甥で,その退位後,即位するが,先帝の皇妃ゾエを軟禁したことにより首都コンスタンチノープルの住民,貴族,教会諸勢力の反対を受け,1042年4月 20日に失脚両眼を焼かれ,修道院に入り,そこで没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミカエル5世の関連キーワードプセロスミカエル在位

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android