コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エドワード Edward, the Black Prince

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エドワード
Edward, the Black Prince

[生]1330.6.15. オックスフォードシャーウッドストック
[没]1376.6.8. ウェストミンスター
イングランド王エドワード3世の長男。黒い鎧を愛用したことから「黒太子」の異名がある。軍事的才能に秀で,百年戦争初期にクレシー (1346) ,ポアティエ (55) などでフランス軍に大勝。フランス王ジャン2世 (善良王) を捕虜にしたが,みずから臣従の礼をもってこれを遇し,騎士道の華とされる。転戦中病にかかり,帰国後死去。

エドワード
Edward

[生]1002./1005. イズリップ
[没]1066.1.5. ロンドン
イギリス,アングロ・サクソン時代のイングランド王(在位 1042~66)。アゼルレッド2世の子。信仰深く「懺悔王」の異名をもつ。デーン王朝カヌートイングランドを支配している間は母エマの故国ノルマンディーに亡命。デーン王朝が終わると帰国して即位。ノルマン人を多く用い国内は混乱した。ウェストミンスター寺院の聖堂を建立し(1065聖別),1161年に聖者に列せられた。嗣子がなかったため死後ノルマン・コンクェストを招いた。

エドワード
Edward(Eadweard), the Elder

[生]870
[没]924.7.17. チェスター
イギリス,アングロ・サクソン時代のウェセックス王 (在位 899~924) 。アルフレッド大王の長男。「長兄王」と呼ばれる。妹で「マーシア人の女王」と呼ばれたアゼルフレッドと協力してデーンロー地方のデーン人を撃破して国土回復に努めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タレントデータバンクの解説

エドワード


芸名
エドワード

性別
男性

身長
189cm

靴のサイズ
28cm

職種
モデル

好きなスポーツ
サッカー/バレーボール/スノーボード

プロフィール
モデルとして、SHOW・スチール・雑誌等で幅広く活動している。趣味は、スノーボード。特技はサッカー・バレーボール。主な出演作品として、SHOW/『レンティーニ』『金沢城コレクション』『名古屋ファッションカーニバル』『名古屋モード学園』『CFCファッションコンテスト』『民族衣裳文化普及協会』、スチール/『トヨタ自動車「ルミオン」』『名古屋鉄道』『NTT DoCoMo北陸』『ブライダルハート』『三越』『名古屋PARCO』、雑誌/『ゼクシィ 東海版』『NG』など。

代表作品
スチール『トヨタ自動車「ルミオン」』 / スチール『名古屋鉄道』 / スチール『NTT DoCoMo北陸』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

大辞林 第三版の解説

エドワード【Edward】

1002頃~1066) 最後のアングロ-サクソン系のイングランド王(在位 1043頃~1066)。ノルマン人を重用し、ノルマンのイギリス征服の因をつくった。信仰あつく懺悔ざんげ王と呼ばれた。ウェストミンスター寺院を建立。
(一世)(1239~1307) プランタジネット朝のイギリス(イングランド)国王(在位1272~1307)。ウェールズを征服。法制を整備、模範議会を召集した。
(三世)(1312~1377) プランタジネット朝のイギリス(イングランド)国王(在位1327~1377)。スコットランドを破りイングランドの主権を確立、フランス王位継承権を主張し百年戦争を起こした。
1330~1376) イギリス(イングランド)の皇太子。三世の長子。百年戦争で多くの戦いに勝利。甲冑かつちゆうの色から黒太子と呼ばれ、後世騎士道の鑑かがみとうたわれた。
(七世)(1841~1910) イギリス国王(在位1901~1910)。ビクトリア女王の長子。国際外交に通じ、三国協商成立の大きな力となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

エドワードの関連キーワードプリンス・エドワード・アイランド[州]プリンスエドワードアイランド州エドワード・C. ビュラードプリンス・オブ・ウェールズクーリンチェ少年殺人事件魔法にかけられるマーリンエリナー[カスティリア]アニマル・ファクトリージョン・オブ・ゴーントリトル・ボーイ・ブルーテュークスベリーの戦いドッグ・イート・ドッグエリザベス・ウッドビルキング・エドワード7世モンゴメリー夫人の墓ノルマンコンクエストプリンスエドワード島ロバート1世ブルースリチャード[3世]キャベンディッシュ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エドワードの関連情報