コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミシュテカ族 ミシュテカぞくMixtec

1件 の用語解説(ミシュテカ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミシュテカ族
ミシュテカぞく
Mixtec

メキシコ,オアハカ州の北部と西部に住む農耕民。高地,低地,海岸平野の3グループに分れるが,それぞれトウモロコシを中心とする焼畑農耕を営む。人口約 48万と推定される。 10世紀以来オアハカ一帯に強大な勢力をもつ高文化を生み,発達した成層社会国家を築いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のミシュテカ族の言及

【オアハカ文化】より

…重厚な建築,地下墳墓群にみる豊かな副葬品,多くの神々の存在,より発達した文字と暦の体系など,より奥深い研究を必要とする文化である。900年ころになるとサポテカ文化は急速に衰え,かわってミシュテカ族が台頭してくる。ミシュテカ族は,伝承によると7世紀ころメキシコ中央部に新しい知識を伝えた,とされているが,その起源は謎に満ちている。…

※「ミシュテカ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone