コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミシュテカ族 ミシュテカぞく Mixtec

1件 の用語解説(ミシュテカ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミシュテカ族
ミシュテカぞく
Mixtec

メキシコ,オアハカ州の北部と西部に住む農耕民。高地,低地,海岸平野の3グループに分れるが,それぞれトウモロコシを中心とする焼畑農耕を営む。人口約 48万と推定される。 10世紀以来オアハカ一帯に強大な勢力をもつ高文化を生み,発達した成層社会国家を築いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のミシュテカ族の言及

【オアハカ文化】より

…重厚な建築,地下墳墓群にみる豊かな副葬品,多くの神々の存在,より発達した文字と暦の体系など,より奥深い研究を必要とする文化である。900年ころになるとサポテカ文化は急速に衰え,かわってミシュテカ族が台頭してくる。ミシュテカ族は,伝承によると7世紀ころメキシコ中央部に新しい知識を伝えた,とされているが,その起源は謎に満ちている。…

※「ミシュテカ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミシュテカ族の関連キーワードオアハカテワンテペク地峡メキシコ湾流ニューメキシコメキシコ銀プエルトエスコンディードメキシカンモンテアルバンヤグールメキシコのダンス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone