コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッケリ ミッケリ Mikkeli

2件 の用語解説(ミッケリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミッケリ
ミッケリ
Mikkeli

フィンランド南部,ミッケリ県の県都。ヘルシンキ北東約 210kmに位置する。 1838年市としての勅許を受け,43年ミッケリ地方の商業と行政の中心となった。産業としては,合板製造,花崗岩採掘などがあり,スキーを中心とする観光業も盛ん。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミッケリ
みっけり
Mikkeli

フィンランド南部、湖水地帯、南サボ地方の中心都市。人口4万6612(2001)。湖上交通よりも陸上交通の結節点に、1785年に開かれた市場町である。行政・商業の中心ではあるが、地方的な食料品工業を除いてはみるべき工業もなく、経済的には停滞している。[塚田秀雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミッケリの関連キーワードタンペレフィン人フィンランディアフィンランドフィンランド湾芬蘭フィンランド・サンタクロースマラソンフィンランドバスソークフィンランド放送交響楽団ママとボクのフィンランドバス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone