コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニマックス ミニマックス minimax

翻訳|minimax

2件 の用語解説(ミニマックスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ミニマックス(minimax)

数学で、ある一組の極大値の中の最小値。
考えられる最大限の損失を最小限に抑えようとするゲームの手。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ミニマックス【minimax】

最大損失を最小にするという考え方をいう。いま,ある人が不確実な事態のもとで,何らかの意思決定をしようとしているとする。彼の取りうる行動をi=1,2,……,m,起こりうる事態をj=1,2,……,nとする。iという行動をとったとき,jという事態が起こったとすると,彼の損失はaijであるとすると,例えば,次のような損失の表(これを損失行列という)がかける。 もしiという行動をとったとすると,そのとき考えられる最大損失はである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミニマックスの関連キーワードバリア・フリー損失回避性生活準備説大損科学万能最小自乗法ガウスの最小束縛の原理カスティリアーノの第二定理最大最小の原理ベイズ識別方式

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミニマックスの関連情報