ミハイル コリツォフ(英語表記)Mihail Kol’tsov

20世紀西洋人名事典「ミハイル コリツォフ」の解説

ミハイル コリツォフ
Mihail Kol’tsov


1898 - 1942
ソ連のルポルタージュ作家。
ホルチ政権下のハンガリー、ドイツの監獄や自衛軍本部に潜入し取材、「プラウダ」に発表。スペイン内戦従軍。1938年「人民の敵」として逮捕されるが、’56年名誉回復する。著作「スペイン日記」は国際的にも有名。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android