コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミューテーション型ウイルス みゅーてーしょんがたういるす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ミューテーション型ウイルス

ウイルスの種類のひとつ。ファイルに感染するたびにウイルス自体を暗号化し、検出を困難にする。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ミューテーションがた‐ウイルス【ミューテーション型ウイルス】

mutation virusコンピューターウイルスの一。ファイルに感染するたび、自分自身のコードをランダムに暗号化させる特徴をもつ。ウイルス定義ファイルを利用して検知するという従来の手法では検出できないため、ウイルスの疑いがあるコードを仮想環境で実行し、その挙動から悪意あるウイルスであることを判別するという手法が用いられる。突然変異型コンピューターウイルスポリモーフィック型ウイルスポリモルフ型ウイルス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ミューテーション型ウイルスの関連キーワードミューテーション型コンピューターウイルス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android