コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミンスミート ミンスミート mince meat

2件 の用語解説(ミンスミートの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ミンス‐ミート(mince meat)

《細かく切り刻んだもの、ひき肉の意》ドライフルーツスエット(脂肪)・砂糖・香辛料などを加え、ラム酒やブランデーに漬け込んで熟成させた食品。ミンスパイやフルーツケーキの具材にする。かつては牛のひき肉も用いた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ミンスミート【mincemeat】

干しぶどう・レモンピール・オレンジピールなどのドライフルーツ、りんごナッツケンネ脂などを細かく刻み、オレンジ・レモンの果汁や果皮、香辛料、砂糖、ブランデーまたはラム酒などを加え(このあと煮詰める作り方もある)、数日から数ヵ月熟成させたもの。ミンスパイの詰め物にするほか、フルーツケーキなどにも用いる。◇かつては牛などのひき肉にドライフルーツや香辛料を加えて作る保存食だったが、時代とともに牛肉を使わなくなった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミンスミートの関連キーワードオランジェットレイズンオレンジピールレモンピールオレンジピールスキン干し葡萄ワンピースボールピール・メンソール・オレンジオレンジピーラーダンディーケーキ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミンスミートの関連情報