コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムエタイ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ムエタイ

パンチ、キック、ひじ打ち、ひざ蹴りなどで闘う格闘技。400年の歴史を持つとされるタイの国技で、日本で生まれたキックボクシングルーツでもある。格闘技イベント「K―1」の影響で人気が高まり、ムエタイジムは各地に増えている。

(2013-01-05 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ムエタイ(〈タイ〉Muay Thai)

グローブをつけて裸足で行うタイ式のボクシング。パンチよりも、ひじによる攻撃や、ひざ・足でのキックに重点が置かれる。タイの国技。タイ式ボクシング。→キックボクシング
[補説]ムエタイの体重別階級
アマチュア(IFMA:国際アマチュアムエタイ連盟)
階級体重
ピン級42キロ超 45キロまで
ライトフライ級45キロ超 48キロまで
フライ級48キロ超 51キロまで
バンタム級51キロ超 54キロまで
フェザー級54キロ超 57キロまで
ライト級57キロ超 60キロまで
ライトウエルター級60キロ超 63.5キロまで
ウエルター級63.5キロ超 67キロまで
ライトミドル級67キロ超 71キロまで
ミドル級71キロ超 75キロまで
ライトヘビー級75キロ超 81キロまで
クルーザー級81キロ超 86キロまで
ヘビー級86キロ超 91キロまで
スーパーヘビー級91キロ超
*ライトヘビー級・クルーザー級・ヘビー級・スーパーヘビー級は男子のみ。

プロ(WMC:世界ムエタイ評議会)
階級体重
ペーパー級90ポンド(40.91キロ)以下
コルク級95ポンド(43.18キロ)以下
ピン級100ポンド(45.45キロ)以下
ミニフライ級105ポンド(47.62キロ)以下
ジュニアフライ級108ポンド(48.99キロ)以下
フライ級112ポンド(50.80キロ)以下
ジュニアバンタム級115ポンド(52.16キロ)以下
バンタム級118ポンド(53.52キロ)以下
ジュニアフェザー級122ポンド(55.34キロ)以下
フェザー級126ポンド(57.15キロ)以下
ジュニアライト級130ポンド(58.97キロ)以下
ライト級135ポンド(61.24キロ)以下
ジュニアウエルター級140ポンド(63.50キロ)以下
ウエルター級147ポンド(66.68キロ)以下
ジュニアミドル級154ポンド(69.85キロ)以下
ミドル級160ポンド(72.58キロ)以下
スーパーミドル級168ポンド(76.20キロ)以下
ライトヘビー級175ポンド(79.38キロ)以下
スーパーライトヘビー級182ポンド(82.55キロ)以下
クルーザー級190ポンド(86.18キロ)以下
ヘビー級209ポンド(95.00キロ)以下
スーパーヘビー級209ポンド(95.00キロ)超
*ペーパー級・コルク級・ピン級は15歳未満の部門のみ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ムエタイ【muaythai】

タイの国技。グローブをはめ、パンチやキック、ひざ蹴りなどによって相手を倒す競技。戦いの前にワイ-クー(wai kru)という民族舞踊を行う。キック-ボクシングの原型。タイ式ボクシング。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ムエタイの関連キーワードブアカーオ・ポー・プラムックパリンヤー・ジャルーンポンkick boxingアーネスト ホーストスーパーウエルター級世界ボクシング評議会ジョシュ バーネットスーパーフェザー級スーパーバンタム級スーパーライト級スーパーフライ級トニー ジャージージャーミニマム級Kouro武田幸三大坪貴史是近敦之田実成寿ワイクー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ムエタイの関連情報