ムズタグ(木孜塔格)山(読み)ムズタグさん(英語表記)Muztag shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムズタグ(木孜塔格)山
ムズタグさん
Muztag shan

中国西部,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区チベット (西蔵) 自治区との間にそびえる山。クンルン (崑崙) 山脈の最高峰で,標高 7723m。南はチャンタン (羌塘) 高原に接し,比高は小さい。北は前山を経てタリム (塔里木) 盆地へ低下し,チェルチェン (車爾臣) 川などが流出して,山麓オアシスを形成している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android