コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムツオビアルマジロ Euphractus sexcinctus; six-banded armadillo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムツオビアルマジロ
Euphractus sexcinctus; six-banded armadillo

貧歯目アルマジロ科。体長 40cm内外。体は甲板でおおわれ,頭,尾,四肢も鱗でおおわれる。頭部が扁平で,可動帯甲が6~8個ある。前肢には5本の指があり,第2指の爪が大きい。おもに夜行性植物質昆虫類を食べるが,ときにトウモロコシなどの農作物を荒すことがある。南アメリカのアンデス山脈以東のサバナに分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のムツオビアルマジロの言及

【アルマジロ】より

…夜行性で,巨大な前足の第3指のつめでシロアリの塚を壊したり,根のはったやぶや畑でも手ぎわよく穴を掘ってシロアリやミミズ,昆虫などを食べる。ムツオビアルマジロEuphractus sexcinctusは体長40~50cmで,地中に1~2mのトンネルを掘って食物を探す。夜間死肉に群がるのが見られる以外は,めったに姿は見られない。…

※「ムツオビアルマジロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ムツオビアルマジロの関連キーワードアイアイオマキザルメヌケオオミヤシ出世魚タガヤサンドジョウツナギ回虫長門型戦艦ヒマワリ(向日葵)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android