コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メシエ天体 メシエテンタイ

デジタル大辞泉の解説

メシエ‐てんたい【メシエ天体】

フランスの天文学者シャルル=メシエが作成した星雲星団の目録、メシエカタログに記載された天体。頭文字のMと登録番号で表され、現在も使われる。代表的なものに蟹星雲(M1)、アンドロメダ銀河(M31)、オリオン星雲(M42)などがあり、小型望遠鏡や双眼鏡で観望できる明るい天体が多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

メシエ天体の関連キーワードかに星雲メシエ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android