コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタンフェタミン methamphetamine

翻訳|methamphetamine

大辞林 第三版の解説

メタンフェタミン【methamphetamine】

覚醒剤の一。中枢興奮、覚醒作用があり、疲労感の減少、多幸感が得られる。覚醒剤取締法の適用を受け、認可を受けた医師のみが使用できる。塩酸メタンフェタミン。商標名ヒロポン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のメタンフェタミンの言及

【興奮薬】より

…1g以上の大量では神経過敏,震えなどの症状を経て痙攣(けいれん)を誘発する。(2)覚醒剤 アンフェタミン,メタンフェタミンなどで,いずれも精神機能の亢進を特徴とする中枢興奮作用を有する。眠気を去り,疲労感を除き,精神的抑鬱(よくうつ)状態を回復する効果を示す。…

※「メタンフェタミン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

メタンフェタミンの関連キーワードセカンド・サマー・オブ・ラブニトロソメタンフェタミン塩酸メチルフェニデート塩酸メタンフェタミン覚醒剤急性中毒覚醒剤取締法エクスタシー精神刺激薬向精神薬覚せい剤MDMA興奮薬覚醒剤覚醒

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メタンフェタミンの関連情報