コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メラネシア諸語 メラネシアしょご

1件 の用語解説(メラネシア諸語の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

メラネシア諸語【メラネシアしょご】

ポリネシア諸語とともにアウストロネシア語族オセアニア(東方)語派をなす諸言語。チャモロ語マリアナ諸島),パラオ語,カロリン諸島のヤップ語等を除くミクロネシアの諸言語,ニューアイルランド島ビズマーク諸島,ニューブリテン島ソロモン諸島ニューヘブリデス諸島フィジー諸島,ニューカレドニア島等,メラネシアの諸島の大部分の言語が含まれ,その東部はポリネシア諸語の分布と接する。
→関連項目ミクロネシア諸語

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のメラネシア諸語の言及

【オセアニア語派】より

… ミクロネシア諸語(いわゆるミクロネシア地域に行われる言語の意。以下,メラネシア諸語,ポリネシア諸語も同様)では,ギルバート語,マーシャル語,ナウル語,トラック語,ポナペ語など十数の言語がこのオセアニア語派に属するが,チャモロ語(マリアナ諸島),パラウ語,ヤップ語はインドネシア語派に属する。メラネシア諸語では,モトゥ語(ポート・モレスビー周辺),トライ語(ラバウル周辺),ハリア語(ブーゲンビル島),南エファテ語(バヌアツ共和国ポートビラ周辺),デフ語(ローヤルティ諸島リフ島),フィジー語Fijianなど数百の言語がやはりこの語派に属するが,ニューギニア島の内陸部と南岸部に分布する多くの言語はアウストロネシア語族にも属さない。…

【メラネシア人】より


[言語]
 言語はインドネシア語,ポリネシア諸語とともにアウストロネシア語族(南島語族,マレー・ポリネシア語族)に属する。ニューギニアのメラネシア諸語は,異系のパプア諸語をはじめマレー語系の影響をうけているため方言の分化が著しく,同一言語を話す言語集団が小さいのも特徴である。パプア・ニューギニアでメラネシア諸語を話す人口は全人口の15%である。…

※「メラネシア諸語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メラネシア諸語の関連キーワードアウストロネシア語族オーストロネシア語族ポリネシアポリネシア語派ミクロネシア人メラネシア語派台湾諸語マラヨポリネシア語族トライネシアマレーポリネシア語族

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone