コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メラネシア首脳会議 メラネシアしゅのうかいぎSummit Conference of Melanesian Countries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メラネシア首脳会議
メラネシアしゅのうかいぎ
Summit Conference of Melanesian Countries

パプアニューギニア,ソロモン諸島バヌアツおよびニューカレドニアの代表により 1986年7月に設立された。その目的は西側先進国の不当な干渉を排除すること,およびメラネシア諸国のみによる経済協力の実施と組織の設立である。従来の南太平洋フォーラム体制,および西側先進国の主導による開発からの脱却を図るなど,この地域における新しい協力体制を模索している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

メラネシア首脳会議の関連キーワードパプアニューギニア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android