コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メリベウミウシ メリベウミウシ Melibe pilosa

2件 の用語解説(メリベウミウシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メリベウミウシ
メリベウミウシ
Melibe pilosa

軟体動物門腹足綱メリベウミウシ科。体長 10cm。体は殻を欠きナメクジ状で,飴色の地に多数の褐色小斑が散在する。背上には大きなのぼりのような突起が1対ずつ前後に6~7個並ぶが,さわるとちぎれやすい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メリベウミウシ
めりべうみうし
[学]Melibe pilosa

軟体動物門腹足綱メリベウミウシ科の動物。相模(さがみ)湾以南の太平洋側と日本海沿岸各地の岩礁潮間帯にすむ。変わった形をした後鰓(こうさい)類で、体長10センチメートルぐらいになり、体は寒天質で側扁(そくへん)している。頭部は拡大して頭巾(ずきん)状になっていて、縁には小触手が密生している。背の両側には5~6対の方形の突起が並ぶが、脱落しやすい。体は飴(あめ)色で半透明。歯舌を欠く。頭巾を投網のように広げて餌(えさ)をとる。従来はムカデメリベM. vexilliferaとヒメメリベM. papillosaの2種とされていたが、同物異名なのでメリベウミウシに統一された。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メリベウミウシの関連キーワード軟体動物海牛後鰓類前鰓類象水母雨虎磯粟餅軟体類ウミウシ