コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メレス Meles Zenawi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メレス
Meles Zenawi

[生]1955.5.8. エチオピア,アドワ
[没]2012.8.20. ベルギー,ブリュッセル
エチオピアの政治家。大統領(在任 1991~95),首相(在任 1995~2012)。20年以上エチオピアに君臨して国家経済のめざましい成長を牽引したが,政治的な反対意見を弾圧する政府に対しては批判をうけた。1974年にアジスアベバの大学を中退して反メンギスツ政権闘争に身を投じた。のちに結成したティグレ人民解放戦線 TPLFは,1989年1月にエチオピア人民民主運動 EPDMと合体し,エチオピア人民革命民主戦線 EPRDFとなった。1991年にメンギスツ政権が倒れると,EPRDFはメレスのもとに暫定政権を樹立。1995年発布の新憲法でエチオピア連邦民主共和国が誕生し,メレスは首相に就任した。その後,首相に 3度選ばれたが,2005年の選挙では不正の蔓延を指摘され,抗議する人々と治安部隊の衝突で死者が出たうえ,活動家などが身柄を拘束された。(→エチオピア史

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メレスの関連キーワードエチオピア革命5月9日ベルデ岬

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android