コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メーンバンク main bank

デジタル大辞泉の解説

メーン‐バンク(main bank)

主力銀行。ある企業複数の取引銀行を有する場合、通常、融資順位が第1位の銀行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

メーンバンク

main+bank〕
企業などが取引する複数の銀行のうち、最大の取引関係をもつ銀行。資金調達を他行との間に立って取りまとめたり、人材を派遣するなど、企業経営に重要な役割を果たす。主力銀行。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

メーンバンクの関連キーワード事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)色部 義明岩佐 凱実大林芳五郎松田 耕平住宅ローン資金調達主力銀行バンク他行人材役割

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android