コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モクテスマ[1世] Moctezuma Ilhuicamina

世界大百科事典 第2版の解説

モクテスマ[1世]【Moctezuma Ilhuicamina】

?‐1469
メキシコに存在したアステカ帝国の第5代皇帝。在位1440‐69年。その帝位中,軍事的征服による帝国の拡張と,行政や社会機構の整備に貢献した。また1450年から55年にかけて大干ばつが起こった際,征服地から食糧を大量に運ばせたほか,神々の怒りをなだめるため,神々へのいけにえにする捕虜の獲得を目的とした〈花の戦争〉を制度化したことでも知られている。【高山 智博】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モクテスマ[1世]の関連キーワード能阿弥快元ジェロニモス修道院ベレンの塔文明フサイン・バイカラ堀部邸応仁興正寺豪徳寺

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android