コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モゴヨン文化 モゴヨンぶんか

1件 の用語解説(モゴヨン文化の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モゴヨンぶんか【モゴヨン文化】

北アメリカ南西部,アリゾナ州南東部とニューメキシコ州南西部,およびチワワ州北部に発展した先史時代文化。アーケイック文化に比定されるコチーズCochise文化に基盤をもち,農耕活動に支えられた小規模な村落に特徴づけられる。モゴヨンMogollon文化(前100‐後1400)は5期に分けられている。1~4期の集落は土や石で覆われた竪穴住居からなり,尾根や崖の上などの高地に位置した。宗教的建造物と考えられる大型住居を伴うが,住居の配置には決まった形式はない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モゴヨン文化の関連キーワードアメリカバイソン北アメリカアリゾナアメリカ杉アメリカン北米亜米利加MMTモニュメントバレーアリゾナ岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone