コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モジョケルト Mojokerto

世界大百科事典 第2版の解説

モジョケルト【Mojokerto】

インドネシア,ジャワ島東部の都市。人口約8万。スラバヤの南西32km,ブランタス川デルタの頂点に位置する。付近は米,サトウキビの生産の多い肥沃な地方である。原人(ピテカントロプス・モジョケルテンシス)の化石が1934年この付近から発見された。歴史的には東部ジャワ文化の中心をなし,市の南西10kmには近世に栄えたマジャパイト王国の首都トラウーランの遺跡がある。市名も〈マジャパイトの都〉の意である。市にはオランダ領時代の運河,住居を模した一画もあるが,とくに著名なのはヤニ将軍通りにつくられた歴史博物館である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のモジョケルトの言及

【原人】より

…メガントロプスについては,原人の変異の幅を出ないという考えと,アフリカのアウストラロピテクス・ロブストゥスに近いという考えが出されており,意見の一致がまだみられていない。モジョケルトModjokertoで発見された子どもの脳頭蓋は,伴出動物化石群がトリニールのそれよりも古いジェティス動物群に属するところから,別あつかいにされ,ホモ・モジョケルケンシスと呼ばれているが,幼年個体であるため,形態的比較がむずかしく,分類上の位置づけが定まっていない。 中国では,北京の周口店第1地点と陝西省藍田県の2遺跡で原人の化石骨が発見されている。…

※「モジョケルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

モジョケルトの関連キーワードインドネシア美術モジョケルト頭骨モジョケルト人インドネシアジャワ原人トロウラン

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android