コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モハーベ族 モハーベぞくMohave; Mojave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モハーベ族
モハーベぞく
Mohave; Mojave

北アメリカインディアンの一民族。ユーマ族の一派で,ユーマ語族に属する言語を話し,コロラド川下流モハーベ河谷に住む農耕民。モハーベ川はエジプトのナイル川のように,洪水後肥沃な土が運ばれ堆積するので,毎年水が引くとすぐに栽培が始められた。宗教もほとんどが農耕儀礼に関連している。農耕のほか漁労,狩猟,野生植物の採集も行われた。家は散在し,村落および政治組織は未発達であったが,民族意識は高く,団結して川辺の他のユーマ族たちと戦った。現在は約 650人がアリゾナ州コロラド川の指定居留地に住む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モハーベ族の関連キーワード北アメリカインディアン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android