モバイルルーター(英語表記)Mobile Router

パソコンで困ったときに開く本の解説

モバイルルーター

バッテリーを内蔵した小型の通信機器です。無線LANのアクセスポイントとしての機能と、携帯電話の回線やWiMAXなどを利用してインターネットに接続する機能があり、パソコン、タブレット、携帯ゲーム機などを無線LAN経由でインターネットを使えるようにする機能があります。外出先でも自由にインターネットを利用したい人に人気があります。事情があって自宅でADSLや光回線が使えない場合に、利用されることもあります。
⇨WiMAX、アクセスポイント、
無線LAN、ルーター

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モバイルルーター
もばいるるーたー
mobile router

無線によるネットワーク接続とバッテリー駆動によって、屋外などのモバイル環境でもインターネットが利用できるコンパクトサイズのルーター。モバイルWi-Fi(ワイファイ)ルーターやモバイル無線LAN(ラン)ルーターともよばれる。

 おもにWi-Fi機能しかないノートパソコンやタブレット型端末などに、インターネット環境を提供する目的で利用される。インターネットへの接続には、通信会社が提供する3GやLTEなどの回線に加えて、公衆無線LANも利用でき、有線LANとの接続が可能な製品もある。モバイル機器との接続用のWi-Fiでは、IEEE802.11a/b/g/n/acなどの規格に対応している。

 インターネット接続時のモバイルルーターに対しては、ひとつのIPアドレスが振り分けられ、その先に接続しているモバイル端末に対してはプライベートアドレスを使う。これにより、1台のモバイルルーターを経由することにより、複数の端末が同時にインターネット環境を得られるようになる。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例