コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モバイルルーター モバイルルーター mobile router

3件 の用語解説(モバイルルーターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

モバイル‐ルーター(mobile router)

モバイルWi-Fiルーター

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

モバイルルーター

バッテリーを内蔵した小型の通信機器です。無線LANのアクセスポイントとしての機能と、携帯電話の回線やWiMAXなどを利用してインターネットに接続する機能があり、パソコンタブレット、携帯ゲーム機などを無線LAN経由でインターネットを使えるようにする機能があります。外出先でも自由にインターネットを利用したい人に人気があります。事情があって自宅でADSLや光回線が使えない場合に、利用されることもあります。
⇨WiMAX、アクセスポイント、
無線LAN、ルーター

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モバイルルーター
もばいるるーたー
mobile router

無線によるネットワーク接続とバッテリー駆動によって、屋外などのモバイル環境でもインターネットが利用できるコンパクトサイズのルーター。モバイルWi-Fi(ワイファイ)ルーターやモバイル無線LAN(ラン)ルーターともよばれる。
 おもにWi-Fi機能しかないノートパソコンやタブレット型端末などに、インターネット環境を提供する目的で利用される。インターネットへの接続には、通信会社が提供する3GやLTEなどの回線に加えて、公衆無線LANも利用でき、有線LANとの接続が可能な製品もある。モバイル機器との接続用のWi-Fiでは、IEEE802.11a/b/g/n/acなどの規格に対応している。
 インターネット接続時のモバイルルーターに対しては、ひとつのIPアドレスが振り分けられ、その先に接続しているモバイル端末に対してはプライベートアドレスを使う。これにより、1台のモバイルルーターを経由することにより、複数の端末が同時にインターネット環境を得られるようになる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モバイルルーターの関連キーワードモバイルコンピューターモバイルノートモバイルPCWi-FiアダプターWi-FiカードWi-FiコネクターWi-Fiブリッジ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モバイルルーターの関連情報