コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モロキニ島 モロキニとう

世界の観光地名がわかる事典の解説

モロキニとう【モロキニ島】

アメリカのハワイ州マウイ島、マアラエア沖合い約5kmにある島。火山活動によってできたクレーターの半分が水没し、上空から見ると三日月のような形をしている。周辺は珊瑚礁に囲まれ、マウイ島で有数のダイビング、シュノーケリングのポイントとして知られる。1977年に海洋生物保護区に指定され、島への上陸は禁止されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

モロキニ‐とう〔‐タウ〕【モロキニ島】

Molokini》米国ハワイ州、マウイ島南東沖の無人島マケナの沖合約5キロメートルに位置する。火口壁の半分が水没してできた島であり、三日月型をしている。シュノーケリング・スキューバダイビングの名所で、周辺は海洋生物保護区に指定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android